チャットで問い合わせる

商品・サービス

閉じる

団体信用生命保険について

住宅ローンの基礎知識

団体信用生命保険とは、住宅ローンをご利用している方が、お亡くなりになった場合や高度障害に
なられた場合などに、住宅ローン残高相当の保険金が支払われ、住宅ローンが完済される保険です。

団体信用生命保険のイメージ

東海ろうきんの
団体信用生命保険

  • 団体信用生命保険の保険料は、東海ろうきんが負担します。
  • 適用金利に年0.3%上乗せすることで、3大疾病保障特約・障がい特約付団体信用生命保険をご利用いただくことができます。
  • 適用金利に年0.1%上乗せすることで、就業不能保障団体信用生命保険をご利用いただくことができます。
  • ご夫婦が連帯債務で住宅ローンをご利用の場合、適用金利に年0.1%上乗せすることで、夫婦連生で団体信用生命保険を
    ご利用いただくことができます。
  • ご夫婦が連帯債務で住宅ローンをご利用の場合、適用金利に年0.2%上乗せすることで、夫婦連生で就業不能保障団体信用生命保険を
    ご利用いただくことができます。

ろうきん団信

ご加入いただいた方が、死亡または高度障がいといった不測の事態に陥った場合、保険金により住宅ローンの借入金が全額返済されますので、ご家族にご返済の負担はのこりません。

【ろうきん団信の保障イメージ】

金利負担
(保険料相当額)
対象商品の金利に保険料相当額の上乗せはありません。
  • 夫婦連生団信をお選びの場合、保険料相当額を住宅ローン金利に上乗せさせていただきます。(年0.1%)
保険種類 死亡保険金・高度障がい保険金
保険金額 最高1億円
(ろうきん団信、就業不能保障団信、3大疾病保障特約・障がい特約付団体信用生命保険との通算で1億円までとなります。)
  • ご融資金額の範囲内となります。
加入年齢 加入時の年齢が満18歳以上および、保障開始日現在満66歳未満
継続加入年齢 最終ご返済時の年齢が満76歳の誕生日の前日まで
  • ご利用にあたっては、健康状態などを告知していただく必要があります。また、健康状態などによりご加入をお断りする場合があります。
  • 保険金の支払いには制限条件があります。
  • 保険金が支払われる場合であっても、利息の一部をご負担いただく場合があります。

夫婦連生団信

ご夫婦で連帯債務の場合でそれぞれが所定の加入条件を満たしている場合、ご加入いただけます。夫婦のどちらかの被保険者が死亡または所定の高度障害状態になられた場合、ご夫婦の住宅持分、返済割合などにかかわらず、保険金をもってローン返済に充当されます。

【夫婦連生団信の保障イメージ】

金利負担
(保険料相当額)
保険料相当額を住宅ローン金利に上乗せさせていただきます。(年0.1%)
保険種類 死亡保険金・高度障がい保険金
保険金額 最高1億円
(ろうきん団信、就業不能保障団信、3大疾病保障特約・障がい特約付団体信用生命保険との通算で1億円までとなります。)
  • ご融資金額の範囲内となります。
加入年齢 加入時の年齢が満18歳以上および、保障開始日現在満66歳未満
継続加入年齢 最終ご返済時の年齢が満76歳の誕生日の前日まで
  • ご利用にあたっては、健康状態などを告知していただく必要があります。また、健康状態などによりご加入をお断りする場合があります。
  • 保険金の支払いには制限条件があります。
  • 保険金が支払われる場合であっても、利息の一部をご負担いただく場合があります。

就業不能保障団信
(団体信用就業不能保障保険)

死亡、高度障害に加え、所定の就業不能状態が3ヵ月を超えるとローン返済額と同額の給付金が支払われ、さらに所定の就業不能状態が12ヵ月を超えると住宅ローン残高相当額の保険金が支払われます。

【就業不能保障団信の保障イメージ】

金利負担
(保険料相当額)
保険料相当額を住宅ローンの金利に上乗せさせていただきます。(年0.1%)
  • 夫婦連生団信をお選びの場合、保険料相当額を住宅ローン金利に上乗せさせていただきます。(年0.2%)
保険種類 死亡保険金・高度障害保険金・長期就業不能保険金・就業不能給付金
保険金額 最高1億円
(ろうきん団信、就業不能保障団信、3大疾病保障特約・障がい特約付団体信用生命保険との通算で1億円までとなります。)
  • ご融資金額の範囲内となります。
加入年齢 加入時の年齢が満18歳以上および、保障開始日現在満66歳未満
継続加入年齢 最終ご返済時の年齢が満76歳の誕生日の前日まで
  • ご利用にあたっては、健康状態などを告知していただく必要があります。また、健康状態などによりご加入をお断りする場合があります。
  • くわしくは「申込み書兼告知書」に添付の「契約概要」「注意喚起情報」「個人情報の取扱い」および「加入申込書兼告知書のご提出にあたって」を必ずご確認ください。
  • 店頭に説明書をご用意しております。くわしくは<東海ろうきん>営業店までお問い合わせください。
所定の就業不能状態について

「入院」

「病院」もしくは「診療所」への治療を目的とした「入院」をしていること。

  • →上記の「病院」もしくは「診療所」とは、次のいずれかに該当したものとします。
    • ①医療法に定める日本国内にある病院または患者を収容する施設を有する診療所
    • ②上記①の場合と同等の日本国内にある医療施設
  • →上記の「入院」とは、医師による治療が必要であり、かつ、自宅などでの治療が困難なため、病院もしくは診療所に入り、常に医師の管理下において治療に専念することを言います。

「在宅療養」

以下のいずれかに該当する状態にあり、医師の指示による「在宅療養」をしていること。

  • ①身のまわりのある程度のことはできるが、しばしば介助が必要で、日中の50%以上は就床しており、
    自力では屋外への外出などがほぼふかのうとなったもの
  • ②身のまわりのこともできず、常に介助を必要とし、終日就床を強いられ、活動の範囲がおおむねベッド周辺に限られるもの
    →上記の「在宅療養」とは、日本国内にある自宅など(病院および診療所以外の場所)で治療、養生に専念することを言います。

3大疾病保障特約・
障がい特約付団体信用生命保険

死亡、高度障がいに加え、がん・急性心筋梗塞・脳卒中の3大疾病に罹患した場合についても、保険金をもって住宅ローンの返済に充当されます。ご本人さまとご家族に、治療に専念できる安心感をご提供いたします。

【3大疾病保障特約・障がい特約付団体信用生命保険の保障イメージ】

金利負担
(保険料相当額)
保険料相当額を住宅ローンの金利に上乗せさせていただきます。(年0.3%)
保険種類 死亡保険金・高度障がい保険金・3大疾病保険金・障がい保険金
保険金額 最高1億円
(ろうきん団信、就業不能保障団信、3大疾病保障特約・障がい特約付団体信用生命保険との通算で1億円までとなります。)
  • ご融資金額の範囲内となります。
加入年齢 加入時の年齢が満18歳以上および、保障開始日現在満51歳未満
継続加入年齢 最終ご返済時の年齢が満76歳の誕生日の前日まで
  • ローンの使いみちが自己居住用の住宅関連資金に限ります。
  • ご利用にあたっては、健康状態などを告知していただく必要があります。また、健康状態などによりご加入をお断りする場合があります。
  • くわしくは「加入申込み書兼告知書」に添付の「契約概要」「注意喚起情報」「正しく告知いただくために」「個人情報の取扱い」および「加入申込書兼告知書のご提出にあたって」を必ずご確認ください。
  • 店頭に説明書をご用意しております。くわしくは<東海ろうきん>営業店までお問い合わせください。

3大疾病保障特約について

「3大疾病[悪性新生物(ガン)・急性心筋梗塞・脳卒中]」により所定の支払い事由に該当した場合、または病気やケガで所定の身体障害の状態となった場合、保険金により住宅ローン残高が全額返済されるものです。

がん 保障開始日から90日を経過して、保険期間中にはじめて所定のがん(悪性新生物)に罹患したと医師に
診断確定された時
急性心筋梗塞 保障開始日以後の疾病を原因として、急性心筋梗塞を発病し、
  • はじめて医師の診療を受けた日からその日を含めて60日以上、労働の制限を必要とする状態が継続したと
    医師によって診断されたとき
  • 急性心筋梗塞の治療のための所定の手術を受けたとき
脳卒中 保障開始日以後の疾病を原因として、脳卒中を発病し、
  • はじめて医師の診療を受けた日からその日を含めて60日以上、言語障害、運動失調、麻ひなどの他覚的な
    神経学的後遺症が継続したと医師によって診断されたとき
  • 脳卒中の治療のための所定の手術を受けたとき

障がい特約について

保障開始日以後のケガや病気を原因として、保険期間中に所定の身体障がいの状態(国民年金法施行令に規定する障害基礎年金の障害等級1級に相当する障がい状態)になった時、お支払いします。

3大疾病保障特約・障がい特約付
団体信用生命保険のご利用者用
「ヘルスケアサポート」について

ローンに関する
お問い合わせ・ご相談はこちら

商品についてのお問い合わせ

0120-226616

東海ろうきん お客さまセンター
9:00~18:00(土・日・祝日は休業)

お店で相談する