東海労働金庫 行動計画


女性が管理職として活躍できる雇用環境の整備を行うため、次のように行動計画を策定する。


1.計画期間

平成28年4月1日 ~ 平成31年3月31日


2.当金庫の課題

課題1.採用における男女別競争倍率、男女の継続勤務年数に大きな差は見られないが、
管理職に占める女性の割合が低い。

課題2.管理職を目指す女性が少ない。


3.目標

管理職(次長級以上)に占める女性割合を10%以上にする。


4.取組内容と実施時期

取組1:女性職員を対象として将来の管理職育成を目的とした研修を実施する。

●平成28年 4月 ~ 研修プログラムの概要を検討

●平成28年 11月 ~ 女性活躍セミナー(仮称)を開催

●平成28年 11月 ~ セミナー参加者にアンケートを実施

●平成28年 12月 ~ アンケート結果を踏まえ、次年度以降の研修プログラムを検討
以降年1回女性活躍推進を目的とした研修を開催する。

取組2:管理職に対してワーク・ライフ・バランスの意識を啓発する。

●平成28年 4月 ~ 男女別管理職の時間外勤務の状況について調査する。

●平成28年 7月 ~ 次長研修にて管理職のワーク・ライフ・バランスについて
再考する機会を設定する。

●平成29年 1月 ~ 管理職のワーク・ライフ・バランス方針を策定し、女性が
管理職を目指しやすい職場環境の構築を目指す。

以上

PAGETOP