2020年7月1日

東海労働金庫

第11回「はたらく人にありがとう」メッセージを募集します

 「はたらく人への感謝」とともに「はたらく」ということを一緒に考えてみませんか。はたらく人を応援する福祉金融機関である<ろうきん>がはたらく人のためにできること。『みなさまから寄せられた「ありがとう」の言葉を広く発信し、『はたらく人の明日に繋がる活力を見出すこと。』それが、東海ろうきんが「はたらく」ということを考えたときの一つの答えでした。今年度も、「はたらく人にありがとう」メッセージを募集します。

「はたらく人にありがとう」メッセージ募集は東海ろうきん設立10周年の記念事業のひとつとして始まりました。第11回目を迎える今回から、従来の原稿用紙による応募に加え、スマートフォン・PCを通じてWebからの応募ができるようになりました。第11回「はたらく人にありがとう」メッセージ特設サイトの応募専用フォームからご応募いただけます。特設サイトには、これまでの受賞作品等も掲載しております。是非とも心温まるメッセージの数々をご覧ください。

【募集テーマ】

 お父さん、お母さんへ。社会人になった子どもへ。

 職場の上司、部下、同僚へ。いつも利用するお店で笑顔をくれるあの人へ。

 はたらいている人は、あなたのまわりにたくさんいるはずです。

 普段言えない「ありがとう」の気持ちを込めたメッセージを募集します。

【応募方法】

①郵送でのご応募について

 専用の原稿用紙(東海ろうきんホームページよりダウンロードできます)または市販の400字詰め原稿用紙(A4サイズ)に400字以内で応募作品をご記入いただき、東海ろうきん総合企画部宛てに郵送でご応募ください。

②Webからのご応募について

 「はたらく人にありがとう」メッセージ募集特設サイトの応募専用フォームに必要事項と、400字以内で応募作品をご入力いただき、ご応募ください。

【対象部門】

 小学生の部・中学生の部・一般の部

【募集期間】

 2020年7月1日(水)~2020年9月30日(水)

 ※郵送の場合は当日消印有効

 ※Webからのご応募の場合は9月30日の23時59分まで

【後援】

 愛知県・岐阜県・三重県・名古屋市

愛知県教育委員会・岐阜県教育委員会・三重県教育委員会・名古屋市教育委員会・安城市教育委員会・岡崎市教育委員会・蒲郡市教育委員会・刈谷市教育委員会・高浜市教育委員会・田原市教育委員会・知立市教育委員会・豊川市教育委員会・豊田市教育委員会・豊橋市教育委員会・西尾市教育委員会・碧南市教育委員会・幸田町教育委員会・愛西市教育委員会・あま市教育委員会・一宮市教育委員会・稲沢市教育委員会・犬山市教育委員会・岩倉市教育委員会・大府市教育委員会・尾張旭市教育委員会・春日井市教育委員会・江南市教育委員会・小牧市教育委員会・瀬戸市教育委員会・知多市教育委員会・津島市教育委員会・東海市教育委員会・常滑市教育委員会・豊明市教育委員会・長久手市教育委員会・日進市教育委員会・半田市教育委員会・弥富市教育委員会・阿久比町教育委員会・大口町教育委員会・大治町教育委員会・蟹江町教育委員会・武豊町教育委員会・東郷町教育委員会・豊山町教育委員会・東浦町教育委員会・扶桑町教育委員会・南知多町教育委員会・美浜町教育委員会・飛島村教育委員会・恵那市教育委員会・各務原市教育委員会・可児市教育委員会・郡上市教育委員会・関市教育委員会・中津川市教育委員会・瑞浪市教育委員会・美濃市教育委員会・美濃加茂市教育委員会・坂祝町教育委員会・御嵩町教育委員会・伊賀市教育委員会・いなべ市教育委員会・尾鷲市教育委員会・亀山市教育委員会・熊野市教育委員会・桑名市教育委員会・鈴鹿市教育委員会・津市教育委員会・名張市教育委員会・四日市市教育委員会・松阪市教育委員会・朝日町教育委員会・川越町教育委員会・木曽岬町教育委員会・紀北町教育委員会・菰野町教育委員会・東員町教育委員会・明和町教育委員会・中日新聞社・東海ラジオ放送(順不同)

⇒その他の応募条件はこちら(金庫HP 募集チラシにリンク)

⇒専用原稿用紙はこちら(金庫HP 原稿用紙にリンク)

⇒第11回「はたらく人にありがとう」メッセージ募集 特設サイト(当該専用サイトにリンク⇒https://thanks-message.jp)

以上

【本件に関するお問い合わせ先】

東海労働金庫 総合企画部

052-243-8833

受付時間:9:00~17:00(土・日・祝日を除く)

PAGETOP