2021年2月25日

お客さま 各位

東海労働金庫

「取引残高報告書」の交付に係る変更のお知らせについて

 日頃は、東海ろうきんをご利用いただき誠にありがとうございます。

 さて、東海ろうきんでは、投資信託口座を保有されているお客さまに、お預かり残高の明細、お取引の明細等について、前回報告書作成基準日から1年後の月末基準(お取引があった場合は、原則として3ヵ月ごとの月末基準)で「取引残高報告書」を作成し、郵送しております。

 今般、20213月からは前回作成基準日以降、お取引がないお客さまへの「取引残高報告書」の作成および交付を省略させていただくことになりました。ただし、お取引がない場合でも、お預かり残高があるときは1年に1回以上、作成・交付いたします。

 つきましては、下記のとおりお知らせしますので、ご理解いただきますようお願い申し上げます。

1.対象のお客さま
 前回報告書作成基準日以降において、残高およびお取引(購入・解約・収益分配金等)がないお客さまについて、「取引残高報告書」の作成・交付を省略させていただきます。
 その後、お取引が発生した場合は、その月の月末基準で「取引残高報告書」を作成し、郵送します。また、お取引がない場合でも、お預かり残高があるときは1年に1回以上、作成・交付いたします。
 なお、お取引があるお客さまに「取引残高報告書」を作成するタイミングについては、変更ありません。

2.開始時期
 2021年3月末基準作成分より

3.お問い合わせ先
 ご不明な点がございましたら、お取引店までお問い合わせください。

 以 上

PAGETOP