この機会に資産運用について考えてみませんか?

老後にかかるお金のこと、
心配ではありませんか?

人生は、思っている以上にお金がかかるものです。
できれば、お金の心配をせず、
ゆとりある将来や老後を過ごしたいものです。

老後にかかるお金が心配だわ…。

預金の利息は期待できないし…。
お金をふやす?
そんなことができるのかしら…。

残念ながら現在は、預金金利では
お金をふやすのが難しい環境です。
公的年金だけでは老後資金も足りないと言われている今、ゆとりある生活を実現するためには、
お金を自分で育てていく必要があります。

低金利~日本の定期預金金利

※定期預金金利は預入金額300万円未満、1年満期の金利。直近値は2020年12月14日。上記のグラフは、過去の実績であり、将来の金利の推移を保証するものではありません。

出所:日本銀行「預金種類別店頭表示金利の平均年利率等」を元に東海労働金庫作成

老後は、想像以上に長い
かもしれません。

日本人の「老後」は、どんどん長くなっています。
2019年の日本人の平均寿命は、男性81.41歳、女性は87.45歳。
男女ともに過去最高を更新しました。

老後を過ごすために必要となるお金も
過去最高になるかもしれません。

平均寿命の年次推移

※平成27年以前は、完全生命表によります。

※昭和45年以前は、沖縄県を除く値です。

出所:厚生労働省「令和元年簡易生命表」を元に東海労働金庫作成

年金は減少傾向

※原則として、厚生年金保険の被保険者期間が20年以上の方

出所:厚生労働省「2008/2013/2018年度厚生年金保険・国民年金事業の概況」

今からでも遅くありません。お金をふやすこと、
考えてみませんか?

「投資信託購入者専用定期預金 
スタートライン」のご案内
  • 1.ご利用いただける方
    窓口にて対象の投資信託を30万円以上新規でご購入いただく個人のお客さま

    *投資信託のご購入金額には購入時手数料を含みます。

    *投資信託と同日にお申込みいただく方に限ります。

    *ご購入される投資信託と本商品の名義は同一とします。

    2.対象の投資信託
    窓口で取り扱うすべてのファンドが対象となります。

    *定時定額買付サービスは対象外とします。

    *インターネットバンキング投資信託は対象外とします。

    *複数のファンドの同時購入も対象となります。

    3.預金種類
    スーパー定期(単利型)、自由金利型定期預金(大口定期)
    4.お預け入れ金額
    1円以上1,000万円以内

    *投資信託のご購入金額と同額までお預け入れいただけます。

    *お預け入れ総額はおひとりさま1,000万円以内とします。

    5.お預け入れ期間
    3ヶ月
    6.適用金利
    店頭表示金利 +年3.00%

    ※上乗せ金利は、予告なく変更・中止する場合があります。

    7.満期時のお取扱い
    満期経過後は上記金利とは異なり、満期経過時点のお預け入れ金額に応じた店頭表示金利が適用され、上乗せ金利は適用されません。

    記載内容は【2021年2月1日】現在のものです。

    商品概要説明はこちら

  • 投資信託の購入額と同額の預け入れにしなければなりませんか?

    同額でなくてもお預け入れ可能です。投資信託購入額の範囲内であれば、定期預金のお預け入れ金額に制限はありません。投資信託30万円・定期預金20万円などのご利用も可能です。

    はじめて投資信託を購入する人だけが利用できる商品ですか?

    現在投資信託を保有しているお客さまが新たに投資信託を購入される場合もご利用いただけます。
    その場合であっても、新たに購入する投資信託と同額までお預け入れが可能です。

    預け入れ金額に上限はありますか?

    おひとりさま1,000万円までお預け入れいただけます。※1回のお預け入れ限度額ではなく、お預け入れいただいている総額の上限となります。

    利用できる回数に上限はありますか?

    利用回数に上限はありません。おひとりさま総額1,000万円の範囲内でしたら何度でもご利用いただけます。

    インターネットバンキングで投資信託を購入した場合は利用可能ですか?

    インターネットバンキングで投資信託をご購入いただいた場合、「投資信託購入者専用定期預金 スタートライン」はご利用いただけません。

自分で運用してお金が減るのは怖い…。そんな方はまず
投資信託を知ることから
はじめてみましょう!

東海ろうきんの投資信託で将来の資産づくりをはじめませんか?

投資信託お申込みにあたってのご留意事項

  • 投資信託はリスクのある投資商品です。ご購入・ご換金にあたっては十分に内容をご確認のうえ、ご検討ください。
  • 投資信託は、預金保険の対象ではありません。〈東海ろうきん〉で取扱う投資信託は、投資者保護基金の対象ではありません。
  • 投資信託は、預金ではなく、元本の保証はされていません。
  • 投資信託の運用による損益は、投資信託を購入したお客さまに帰属します。
  • 投資信託の取扱いは〈東海ろうきん〉が行いますが、投資信託の設定・運用は投資信託委託会社が行います。
  • 投資信託は、主に国内外の株式や公社債等の値動きのある証券を投資対象とし投資元本が保証されていないため、当該資産の市場における取引価格の変動や為替の変動等により、基準価額は変動します。よって元本および収益金が保証されておりません。
  • 投資信託は、申込時に「購入時手数料」、換金時に「信託財産留保額」および「換金手数料」、運用期間中は「信託報酬」および「その他の費用(監査報酬等)」等がかかります。ただし、これら費用は各ファンドにより異なりますので、料率、上限額等を表示することができません。必ず各ファンドの目論見書等でご確認ください。また、当該手数料等の合計額についても、ファンドによって、またファンドを保有される期間等に応じて異なりますので、表示することができません。
  • 過去の運用実績は、将来の運用結果を約束するものではありません。
  • 投資信託をご購入の際には投資信託説明書(交付目論見書)および目論見書補完書面をご確認のうえ、ご自身でご判断ください。
  • 投資信託の取得のお申込みに関しては、クーリングオフの規定の適用はありません。
  • 商品によっては、クローズド期間により一定期間解約できないものがあります。
  • 当資料は〈東海ろうきん〉が作成したものであり、金融商品取引法に基づく開示資料ではありません。
  • 目論見書は当金庫本支店の投資信託販売窓口にてご用意しております。
  • 投資信託の販売にあたっては、お客さまの投資についての知識、経験、目的、および資産の状況についてご確認させていただき、結果によっては、ご購入のご希望に添えない場合もございます。

お問い合わせはこちら

東海ろうきん お客さまセンター

フリーダイヤル

0120-226-616

受付時間/平日9:00~18:00
(土日・祝日と金庫休業日は除く)

お近くの店舗へご相談ください

店舗・ATM検索