HOME  > 環境活動
インターネットバンキング
ログイン(個人のお客様)
ログイン(団体のお客様)
WEBお知らせサービス
WEBお知らせサービスログイン
意見要望
通帳、カードの紛失・盗難等
ろうきんダイレクト(インターネットバンキング)ヘルプデスク
資料のご請求はこちら
苦情受付窓口

東海ろうきんの環境活動 - 社会活動

環境活動

「ろうきんは、会員が行う経済・福祉・環境・および文化にかかわる活動を促進し、人々が喜びをもって共生できる社会の実現に寄与することを目的とします。」

これは私たち「ろうきんの理念」で、目的・使命を表している一文です。ろうきんが会員とともに、積極的に社会への貢献活動を推進すること、環境保全に役立つことを行っていくことを明確に表明しています。

東海ろうきんは「健全・安心・貢献」を経営理念に、働く人々の生活と福祉の向上と安定、くらしと財産を守り頼られる「生活総合福祉金融機関」を目指しています。しかし一方で事業活動自体が、エネルギーの消費、紙資源の消費、廃棄物の発生などで環境に影響を与えています。

私たちは「ろうきんの理念」が環境活動を表明していることを真摯に受け止め、働く人々の豊かな生活と福祉の実現を目指すとともに、地球環境保全のために環境負荷を低減することを事業指針とし、『環境方針』に基づいたエコアクションの取組みに努めます。

『環境方針』

1.環境に関する法規制・条例等を遵守します。

2.事業から発生する環境への影響を役職員一人ひとりが考え、持続可能な社会の形成に向けて努力・工夫を重ねます。

3.地域での環境活動の中で主体的に役割を発揮していきます。

4.環境に配慮したサービスを提供し、お客さまの環境保全への取組みを支援します。

5.本方針から派生する環境活動を通じて役職員に教育・フィードバックを行い、環境活動の取組み向上に繋げていきます。

6.環境活動はホームページなどで対外に公表します。

 

『エコアクション宣言』

東海ろうきんで働くすべての職員は自立的に環境負荷低減に取り組みます。

本部A部

不必要なものは買わない。ひとつ買ったらひとつ捨てる。

今後導入するパソコンの電源設定で一定時間未使用の場合、スリープ状態にし、消費電力の抑制を図る。

両面印刷やプレビューの使用で印刷枚数の削減を目指します。

照明やパソコンなどの電源のつけっぱなしをしないよう心がける。

紙コップは一日一個

二酸化炭素削減を目指す徒歩通勤

ゴミ削減:マイバック利用の家族への徹底

長時間離席時はPCログオフし、ディスプレイを閉じる。

なるべく印刷プレビュー、画面目視ですませ、印刷は行わないようにする。

徒歩で移動できる距離であれば交通機関をなるべく使用しない。

極力残業を行わず、自らが使用するPCの電気使用を減らす。

私は、注文した昼食は残さず食べ、生ごみを出しません。

印刷出力の低減

紙コップの不使用

エレベータをなるべく使用しない。

外出時は常にエコ・バックを携帯する。

愛知B支店

エコキャップ運動に参加します。(友の会の取組、子供の学校での取組への協力)

年に1度自宅のある地区の清掃活動(側溝清掃)に参加する。

自治会開催の公園、側溝清掃に家を代表して参加する。

子どもが通う学童も含め、ゴミの削減・リサイクル(バザー等)、電気使用量の削減(照明消灯・テレビ電源オフ等)を行う。

週末、買い物へ行く際、エコバッグを携帯し、ゴミ削減に貢献する。

近くのコンビニ等へ買い物に行くとき、自動車は使わず、自転車・徒歩で行きます。

裏紙(個人情報以外)はゴミにせず利用する。ゴミの分別を励行する。

物を買うときは詰め替え用を買うようにする。不必要なものは買わない。電気をつけたまま寝ない。

無駄な電気を使わない。買い物をする時はマイバッグを持っていく。

買い物に行くときは、マイバックを持ち歩く。不要な包装紙は断る。

こまめな消灯や電源オフを励行する。(閉店後のロビー照明・食堂のテレビなど)

リサイクルできる資源ごみは、リサイクルセンターへ持ち込みをしてゴミを削減します。

電気(消灯、使用していない電化製品のコンセントを抜く等)、水道使用量の削減に努めます。

消灯を心掛けます。

岐阜C支店

1時間以上離席する時は、PCモニターを切ります。

ペットボトルは持ち帰り、子供が通う小学校のリサイクル活動に協力します。

印刷を減らすよう心がけます。

無駄な印刷や、記入の前に一度内容を確認する等し、書損をなくすように努力します。

端末照会画面コピーの際は裏面を使用したり、1枚の紙に複数コピーするとともに、コピー前に必ず必要な資料か確認します。

コピーにて控えをとる時は、縮小・両面等で工夫し、枚数を減らすようにします。

小型扇風機を使用し、冷房を高めに設定します。

エコドライブにより、ガソリン代を抑制します。

資料等を印刷する前に、プレビューで確認します。

急発進、急ブレーキをなくし、アイドリングストップを意識します。

グリーンカーテン育成と太陽熱有効利用により、エアコン冷暖房利用を抑制します。

むやみに申請書をコピーしません。

昼休みの時間は、パソコンの電源を落とします。

支店のソーラーパネル電光掲示板について、お客様に聞かれることがあるので丁寧に説明します。

コピーは両面でとるようにし、ムダな紙の使用をなくします。

こまめに電気を消し、電気をムダにしないようにします。

昼休みはパソコンの電源を落とします。

水筒を持参し、ペットボトルを出さないようにします。

コピー枚数を節約します。

三重D支店

冷房の温度を1℃高く、暖房の温度を1℃低く設定します。(カーテンの利用や着るものの工夫)

ゴミの分別を徹底しリサイクルできるものは収集時に拠出します。生ごみも堆肥に処理して使用します。

自治会で毎年、実施されるクリーンキャンペーンに積極的に参加します。

使用していない時の電化製品(テレビ・洗濯機等)電源は、コンセントからはずします。

極力無駄なゴミを作らない。

町内会で実施している年に数度の公園清掃に積極的に参加する。

職場・家庭を問わず無駄な照明は消します。

本年度は特に地域代表者という立場から、地域環境・美化活動を地域住民に協力依頼を提案し、又、自ら、率先して活動を行っていく。

節電を心がけます。まず離席の時パソコンのふたを閉めます。家庭ではトイレのふたを閉めます。

夏季・冬季のエアコン使用を最小限とし、使用電力の軽減を行います。

テレビを消すときは主電源から切ります。また使用後の電化製品は可能な限りコンセントから外します。

印刷をする前に、プレビュー画面で確認をし、無駄な印刷を行いません。

コピー用紙を節約するため、無駄な印刷は行いません。

毎月、空気清浄機と電子レンジ、炊飯ジャーをきれいに掃除し、電気を効率よく使用します。

急発進、急ブレーキをせずエコ運転に努めます。

使用していない電化製品は可能な限りコンセントから外し、不要な電気は消すよう努めます。

電気を使わなくてもいいとき(昼間明るいとき等)はoffするように努めます。ゴミが落ちていたら拾います。

ゴミ分別を徹底して、ゴミ出しルール厳守する。

急発進、急ブレーキをせずエコ運転に努めます。

アイドリングストップに努めます。

近距離移動はなるべく自転車を使います。

使わない電気はOFFするように努めます。