HOME  > NPO支援活動
インターネットバンキング
ログイン(個人のお客様)
ログイン(団体のお客様)
WEBお知らせサービス
WEBお知らせサービスログイン
意見要望
通帳、カードの紛失・盗難等
ろうきんダイレクト(インターネットバンキング)ヘルプデスク
資料のご請求はこちら
苦情受付窓口

東海ろうきんのNPO支援活動 - 社会活動

NPO支援活動

ひとづくり、まちづくり、くらしづくりなど、今、様々な分野で、これからの社会づくりの新しい担い手として、市民活動やボランティア活動を推進していく非営利の市民団体:NPO(Non Profit Organization)への期待が高まっています。
東海労働金庫はこうしたNPOやボランティア団体の活動を支援するための活動をしています。

NPO寄付システム

寄付先を選べて、使い道がきちんと伝わり、気軽に参加できる寄付システムです。
市民活動を支える新しいスタイルの寄付制度が「東海ろうきん」にはあります。

>>資料請求はこちら

5つのポイント
POINT@ 
寄付先は自分で選択ができます。
東海ろうきんホームページの「支援NPO団体等一覧」の中から、寄付したい団体をお選びいただけます。
POINTA 
寄付金の行方が明確です。
お申し込みいただくと、寄付先のNPO団体等から年1回以上ニュースレター等の活動報告が届きます。あなたの寄付金がどのように活かされているかが分かります。
POINTB 
寄付は普通預金からの自動振替です。
寄付金は、東海ろうきんの普通預金(総合口座)からの自動振替で、手間がかかりません。
POINTC 
少額から気軽に参加ができます。
寄付額は毎月100円から(100円単位)。ご希望の金額で無理なく寄付できます。
POINTD 
振替手数料は不要です。
口座振替の手数料はかかりません。

NPO寄付システムの流れ

NPO寄付システムの流れ

お申し込み方法

●各団体のホームページもご覧いただき寄付先をご選定ください。
●「NPO寄付システム申込書」を最寄りの東海ろうきん本支店窓口までご提出ください。
 お一人で複数のお申し込みも可能です。(寄付先ごとに「申込書」が必要です。)
●個人の方はもちろん労働組合等の団体でのお申し込みも可能です。
■制度に関するお問い合わせ先 / 東海ろうきん営業統括部 TEL 052-243-8820
■個別のNPOに関するお問い合わせ先/支援NPO団体にもとづき直接お問い合わせ願います。

支援NPO団体登録

●2015年度 東海ろうきんNPO寄付システム登録団体募集チラシ(本応募受付は終了しました。)

●2015年度 東海ろうきんNPO寄付システム登録団体申込書(本応募受付は終了しました。)

支援NPO団体等一覧(団体名をクリックするとホームページをご覧いただけます。)

福 祉

あいあい

愛知県難聴・中途失聴者協会

あいち骨髄バンクを支援する会

社会福祉法人 中部盲導犬協会

アジア車いす交流センター

あしなが育英会

アダージョちくさ

伊勢まごころ

HIVと人権・情報センター中部支部

岡崎自立生活センターぴあはうす

お達者くらぶ

外国人医療センター

介護サービス さくら

共生会

グッドライフ・サポートセンター

サポートコミュニティー飛騨

視覚障害者センターつえの里

瀬戸地域福祉を考える会まごころ

えんご会

だいこんの花

たすけあい名古屋

宅児老所楽らく

宅老所はじめのいっぽ

テトテ

東海市在宅介護家事援助の会ふれ愛

ときわ会藍ちゃんの家

どれみ

菜の花

のわみ相談所

はあぶ工房Together

花時計

パンドラの会

東三河後見センター

福祉サポートセンターさわやか愛知

みえ犯罪被害者総合支援センター

ゆいの会

ゆめじろう

りんりん

ワンハート

 

育児・教育

アスクネット

アレルギー支援ネットワーク

大垣おやこ劇場

輝く瞳 Waraひろば

多文化共生リソースセンター東海

チャイルドラインあいち

トルシーダ

どんぐりの会

不登校生のための高校設立発起人会

松阪子どもNPOセンター

環 境

赤目の里山を育てる会

いびがわミズみずエコステーション

恵那市坂折棚田保存会

セカンドハーベスト名古屋

地域の未来・志援センター

地球の未来

中部リサイクル運動市民の会

森林の風

国際支援

アイキャン

インド福祉村協会

名古屋NGOセンター

ポレポレ基金

「世界寺子屋運動」名古屋実行委員会

 

文化・スポーツ事業

楠スポーツクラブ

スポーツフォーラム愛知

公益財団法人 名古屋フィルハーモニー交響楽団

ボラみみより情報局

街づくり

あいちコミュニティ財団

コミュニティ・ユース・バンク momo

佐奈川の会

G-net

泉京・垂井

ファミーユ

ボランタリーネイバーズ

 

NPO育成支援助成制度

●2016年度 東海ろうきんNPO育成助成チラシ(本応募受付は終了しました。)

●2016年度 東海ろうきんNPO育成助成先募集要項(本応募受付は終了しました。)

●2016年度 東海ろうきんNPO育成助成事業申請書(本応募受付は終了しました。)

東海3県(愛知・岐阜・三重)内において行われる「ひとづくり」、「まちづくり」、「くらしづくり」のいずれかの事業によって、地域の課題を本気で解決したいNPOを支援する制度です。2004年スタートした本制度の助成先は延べ88団体となっています。

2015年度NPO育成支援団体一覧

不用木を利用して林業を元気にし、経済の地域循環を目指す薪プロジェクト

もりずむ

代表理事長:藤ア 昇

<主な活動内容>

著しく衰退する中山間地域において、林業の再生によって地域の誇りと暮らしを元気にするために、付加価値を高めた木材の製造販売事業を主軸に据えて、木工品および薪の製造・販売、林業体験イベント等により収入源の複合化に取組んでいる。

<助成金の活用予定>

頂いた助成金については、収入源の複合化の重要な事業としての「薪プロジェクト」を立ち上げるに当たり、薪原木の購入費用、薪製造・保管のためのフォークリフト購入、各種準備作業にかかるスタッフ人件費などに充てる予定です。

地域企業と連携した子育てと仕事を両立できる安心安全な街づくり

どんぐりの会

理事長:木崎 芙美

<主な活動内容>

子ども達の安全を確保する為、通学路を中心とする危険箇所へ、飛び出し注意を喚起する看板を各小学校に代わり設置、維持管理をする事業と放課後保育以外に土日祝、夜間にも預かりを実施する学童保育事業をしています。

<助成金の活用予定>

学童保育の子どもたちの、おやつや工作の材料、指導員の人件費や設備費、利用者募集の広告費などに助成金を利用させていただきます。

 

耕作放棄地に有機米と小麦を植えて安心で美味しい「釜戸炊きごはんパン」が地域と全国へ発信

大紀町

日本一のふるさと村

理事長:瀬古 悦生

<主な活動内容>

農家体験民宿として古民家を活用し、農業体験や地域の林業、漁業体験民宿とも連携した都市と田舎を結ぶ癒しの場所を提供。釜戸で炊いたごはんと自家産麦などがコラボした「釜戸炊きごはんパン」は大紀町ブランド品。全国の2,000人のサポーターの支援を受けている。

<助成金の活用予定>

現在後継者づくりにとりくみ、青年研修生を受け入れている。地域の青年と都市部の青年が協同してネットワークをつくりイベントや青年運営の居酒屋やレストランの取り組みに挑戦したい。テーマ「翔びたて青年たち! いよいよ限界集落はアツくなるぞ」

高校生向け参加型フリーマガジンから始まる「まちの部活」事業

せき・まちづくりNPO

ぶうめらん

代表:北村 隆幸

<主な活動内容>

関市のまちづくりを行う団体です。フリーマガジンの発行、市民活動センターの運営、ブックカフェの運営、お寺の活用や長良川鉄道を活かしたまちづくり等地域の多様な団体をつなぐ地域プロデューサーとして活動しています。

<助成金の活用予定>

高校生向けフリーマガジンを創刊します。「高校生に将来、関で働くことを選択肢に入れてほしい」という想いのもと、関市での仕事、起業、働き方等について紹介します。また運営は、高校生による編集部で行い、参加型のフリーマガジンとしていきます。

人と動物の共生ボランティア育成・支援事業

人と動物の

共生センター

代表理事長:奥田 順之

<主な活動内容>

飼い主さんが学ぶ犬のしつけ教室ONELifeの運営、犬猫の問題行動の治療を行うぎふ動物行動クリニックの運営、各種イベント開催等を通じて、犬猫の飼い主さんが最期まで大切に飼える社会実現に向けて活動しています。

<助成金の活用予定>

高齢のペット飼育者が、自分が死亡したり入院したりした場合に、ペットの行き場がなくなり場合によっては保健所で処分されてしまう事態を未然に防ぐ、ペットの後見人サービスであるシルバーペットライフサポート事業のスタートアップ資金として活用します。

多胎家庭支援事業

ぎふ多胎ネット

理事長:糸井川 誠子

<主な活動内容>

情報不足で社会的に孤立しがちな多胎家庭に対して妊娠期から育児期までのニーズに合った切れ目のない支援メニューを提供している。多胎支援に必要な情報バンクと人材バンクを持ち、双子やみつごのママたち60人ほどが経験と当事者性を活かした支援を岐阜県内全域で展開している。

<助成金の活用予定>

双子やみつごの妊娠・出産のリスクや子育ての大変さはイメージされにくく、その困難さの中味は一般に理解されていない。このため、多胎家庭への支援の必要性が理解されにくい現状がある。 多胎家庭へのアンケートを基に「ぎふ多胎家庭白書」を作成し、多胎家庭の現状への啓発を図る。

外国につながりのある子どもの学びと進路サポート事業

トルシーダ

理事長:伊東 浄江

<主な活動内容>

日本の学校へ通っていない外国につながりのある子どもが日本語を学び、昼間安心していられる居場所をつくるため、豊田市内2か所で日本語教室を開いています。体験型の学習を通じて子どもたちの社会性を育む活動を積極的に行っています。

<助成金の活用予定>

日本語教室を週5日開催します。高校や大学へ進学したり日本で就職した外国籍の先輩と一緒に進路や仕事について考えるセミナーの開催等を通じて、外国につながる子どもたちが日本語を学ぶ機会と将来について考える機会を持つことで、グローバルな人材に育つことを目指します。

森林探偵業務による地域・山主と森林の結び直し業務

穂の国

森林探偵事務所

理事長:橋 啓

<主な活動内容>

この法人は、東三河地域の森づくりを通じて、豊川流域の地域づくりを行います。私たちの得意とするのは「森林探し」、新たに森林を所有した次世代山主さんに代わって、森林を探索し、境界確定・森林情報の収集・森林活用を行うお手伝いをし、「森と山主」、「森と地域」の関係をつなぎ直し、森林経営者の意欲の向上、さらにエネルギーや資金循環を通じて、森を「まちづくり」に活かすことで、住民主体で、地域生活を支える「林業」を創造します。

<助成金の活用予定>

@組織人材のスキル向上(森林情報取り扱い関連資格取得)
A事業手法の検討(他地域森林情報関連事業体の情報収集・連携可能性模索)
B組織経営・運営システムの質的向上(経理・事務関連遂行体制の見直し) を行います。

情報誌事業と広報体制の確立

ドリーム

理事長:吉田 裕昭

<主な活動内容>

脳卒中障害者の生きがいづくりを目的に活動しています。喫茶・情報誌・フェアトレード・教室運営・講師派遣・出張販売・相談会など、計11種の事業を展開しています。これらの事業では、“障害者主体”“社会貢献”という部分を大切にしています。

<助成金の活用予定>

ホームページの作成、脳卒中障害者自身で作る情報誌の発行に活用します。どちらも情報発信という部分を強化することが狙いであり、今後の当団体における成長のために最も必要となる基盤であると考えています。これを活かして、更なる発展や新たな展開を目指します。

地産地消・フェアトレード推進拠点の運営

泉京・垂井

代表理事:浅野 宏

<主な活動内容>

垂井町に暮らす住民誰もが、垂井町のまちづくりに自ら参画し、行政、事業者・企業などと協働してまちづくりに関する事業を行い、『より幸福度の高いまち・垂井』を実現する。

<助成金の活用予定>

「循環型社会に寄与する産業や仕事の連携を強め、地域全体での取り組みと転化していく」という課題解決のため、フェアトレードと地産地消の商品の購入や、展示やワークショップが開催できるショップを運営する。そこでの運営、情報発信などに助成金を活用する。

地域文化の次世代の担い手を育てるNPO法人ORGANの広報媒体整備事業

ORGAN

理事長:蒲 勇介

<主な活動内容>

まちづくりコーディネーターの養成など「ファシリテーター型の人材育成」、長良川の観光資源の発掘・磨き上げをする体験型イベント「長良川温泉泊覧会」の運営や県内各地へのノウハウ移転、長良川舟遊びなど「地域資源を活用した商品開発」また、「創業支援」なども行う観光まちづくり団体。

<助成金の活用予定>

継続的に地域文化の担い手支援を行っていくために、事業全体の目的と価値を発信し、共感を生みながら支援者と協力者を広げていくために、@当法人webサイトの制作A当法人の説明用リーフレットの制作を行う。

キッズハウス インターナショナル

花・はな

室長:上杉 鮎美

<主な活動内容>

英語で過ごす学童保育としての要素を持ち、下校後から午後7時まで外国人講師、日英バイリンガルの日本人講師が保育にあたり、おやつタイム、遊びタイム、宿題タイムなど語学のレッスンタイムも設け、書く、話すなどひとりひとりのレベルに合わせて対応している。

<助成金の活用予定>

ひとり親世帯や低所得世帯の子どもたちでも、平等に英語を使った保育や異文化交流イベントに参加できるよう、保育料やイベント参加費の割引きの補てんをしていきたい。




NPO事業サポートローン

NPO法人は地域社会が抱える課題を解決する担い手として注目を集めており、継続的に活動を行うことが求められています。東海ろうきんのNPO事業サポートローンはNPO法人の活動を支援するために作られた制度です。

ローンの概要
申込資格
次の①②のいずれにも該当すること
①特定非営利活動法人として法人登記されていること
②事業年数3年以上

ただし、地方公共団体の指定管理者制度に基づく事業、または国、地方公共団体、及びその外郭団体、法人等からの委託事業(再委託を含みます。)・助成事業・補助事業(以下「地方公共団体の指定管理者制度に基づく事業等」といいます。)に係る借入申込みの場合は、事業歴は問いません。

資金使途
①運営資金

人件費・諸経費の支払資金、パソコン・備品等の購入資金、仕入資金、納税資金、買掛金・未払金・支払手形の決済資金等

②設備資金

事務所・作業所・店舗・会館等の建築・改装資金等及びその敷地の取得資金、事務所入店保証金・権利金・敷金、機械設備・車輌・船舶等の購入資金、従業員宿舎・厚生施設建設資金等

融資限度額
①無担保…1,000万円

ただし、「地方公共団体の指定管理者制度に基づく事業等」に係る借入申込みの場合は、当該事業委託費・助成費・補助金の90%以内とし、この限りではありません。

②有担保…担保評価の範囲内
返済期間
①運営資金…5年以内(据置期間なし)
②設備資金…7年以内(据置期間1年以内を含む)

設備資金(不動産取得資金) …15年以内

③「地方公共団体の指定管理者制度に基づく事業等」に係る資金…2年以内

※委託費・助成費・補助金の振込先は東海労金口座とし、その資金で返済いただきます。

融資利率(年利)
(2015年6月1日現在)
①無担保(1年以内) ・・・【固定金利 2.450%】
②無担保(3年以内) ・・・【固定金利 2.650%】
③無担保(3年超)   ・・・【変動金利 2.575%】
④有担保(1年以内) ・・・【固定金利 2.250%】
⑤有担保(3年以内) ・・・【固定金利 2.450%】
⑥有担保(3年超)   ・・・【変動金利 2.375%】
⑦預金担保(固定金利)・・・【担保預金金利+0.5%】
⑧「指定管理者制度」に基づく事業等に係るもの

無担保手貸(6ヵ月以内) ・・・【連帯保証あり 1.100%】

【連帯保証なし 1.475%】

※金利情勢等により変更する場合があります。
※融資日現在の利率を適用します。
返済方法
①手形貸付…期日一括返済(利息一括先取方式、6ヵ月毎に書替)
②証書貸付…元利均等返済、または元金均等返済
③当座貸越…随時返済(貸越利息は年2回の利息清算日に貸越残高に組入)
担   保
(有担保の場合)
①当金庫定期性預金
②有価証券
③不動産
保 証 人
個人連帯保証人2名以上(代表者及び理事)。担保提供者は連帯保証人になっていただきます。なお預金担保の場合、担保提供者以外の保証人は不要です。
また、「地方公共団体の指定管理者制度に基づく事業等」に係る借入申込みの場合は、連帯保証人が不要となる場合があります。

ご相談につきましては東海ろうきん本支店またはローンセンターまでお気軽にどうぞ

※審査の結果等によっては、ご利用いただけない場合もございますので、予めご了承ください。