支援NPO団体等一覧



愛知市民教育ネット

いま、教育の危機が叫ばれています。生徒たちは「どうして勉強しなきゃいけないの?」と学びへの意欲と目的を見失い、また、社会と積極的に関わることを避けるようになっています。教育の問題をこのまま放置すると、社会の活力が衰退してしまうのではないでしょうか。もはや、学校だけでこの問題を解決することはできない、と私たちは考えます。むしろ、学校に子どもたちの教育を任せきりにしてきた姿勢にこそ、問題の根が宿っていると考えます。
そこで、市民も子どもたちの育成に実際に参加できる環境づくりが求められています。子どもたちに今、社会で「やりがい」をもって働いている市民が学校に参画し子どもたちに対して語りかけていく、または、子どもたちが学校から社会に出て、現場の見学や職場体験を通 して学んでいく、そうした街と学校を相互につなげる仕組みがあれば、もっと教育はよくなっていくのでは、と私たち愛知市民教育ネットは考えています。 私たち愛知市民教育ネットは、1999年以来「市民参加の教育づくり」の実現に取り組んできました。2001年より、学校に行って授業をする市民(市民講師)を授業にコーディネートする「市民講師ナビ事業」を開始。2003年度は、愛知県内を中心とし33校で331講座の市民講座を実現し、のべ1万2千人の子どもたちに、輝いている大人の姿を見せることができました。子どもたちからは「こんな授業を受けたかった」という感想が寄せられています。

支援者へのアピール
しかし、行財政逼迫の折から教育予算は潤沢とはいえず、仕組みの運営に関わる経費が十分に賄えません。より多くの学校で、市民を活用した教育内容を展開するためには、多くの市民の方のご支援が必要です。支援をいただいた方々には、教育改革の現場を知らせるニュースやイベントをご提供しています。「市民参加の教育づくり」を推進し、若者が元気に社会で活躍していく明日を実現していくために、ぜひご支援をお願いいたします。


〒456-0006 名古屋市熱田区沢下町8-4

052-881-4349
052-881-5567

http://www.ask-net.jp/

info@ask-net.jp
毛受 芳高

閉じる



大垣おやこ劇場

子供達のユタカな子供時代を実現するために、舞台鑑賞や子供達が自ら参加し表現する文化活動、集団活動を推進することを通 して、子供の社会体験や社会参画の機会を拡充し、かつ、子供と大人の豊かな人間的成長に寄与することを目的として活動しています。
劇をみたり、子育てについて語り合ったり、子育て講座、キャンプ、おやこ市など、やりたいことをみんなで創り、楽しむことを通 して、大人も子供も、友達の輪を広げ、そんな中で地域の文化環境や子育て環境を豊かにしていけたらと願って活動をしています。


〒503-O015 大垣市林町2丁目29-1

0584-73-8222
0584-73-8222

http://www14.ocn.ne.jp/~oyako/

ogakioyk@alto.ocn.ne.jp
傍島 潤子

閉じる



松阪子どもNPOセンター

子どもたちが豊かな「子ども時代」を過ごすことができることを願い様々な体験事業を行っています。また子ども自身が活動の中で役割を担ったり、自ら企画することで、社会参画をする機会を創っています。
また、平成15年12月より松阪市の委託を受けて「まつさかファミリーサポートセンター事業」を開始し、子どもを地域社会の中で育てられる環境づくりをすることで、子育て支援をしています。


〒515-0045 松阪市駅部田町112ツインハーティD2 102号

0598-26-6128
0598-26-6128

http://www.mknpo.jp/

info@mknpo.jp
釜谷 恵子

閉じる



赤目の里山を育てる会

「赤目の里山を育てる会」の活動の一つとして「ナショナル・トラスト運動」の一環として東海地方第1号のトラスト地を多くの方のカンパや寄付金で1997年から現在まで4,000m2の山林田を所有することが出来ました。また、里山の保全に関する活動も行っています。里山の自然は人の生活に大いに関わってできた自然です。そのため人々の手が加わっていくことが保全に結びつくことになります。そのため落葉樹の伐採はとても重要となります。伐採される木々の利用も炭焼きやシイタケ作り、キハダを植樹することによる転換などを活動としておこなっています。田畑や林業で利用しなくなった里山はすぐに荒れてしまいます。里道を確保することや観察休憩小屋の建築、トンボ池の維持管理を行って、訪れる人々のアメニティを高める活動も重要なテーマとして捉え年間活動の中で展開もしています。
さらに、地元小中学校の子供達への環境の提供と学習のお手伝いについても活動として行っています。こうした活動にご理解をいただける方々からの支援をお願いします。


〒518-0762 名張市上三谷268番地の1

0595-64-0051
0595-63-4314

http://akame-satoyama.org/

office@akame-satoyama.org
吉森 加大

閉じる



アレルギー支援ネットワーク

アトピー性皮膚炎・食物アレルギー・ぜん息・化学物質(シック・ハウス)・花粉症などアレルギーで困っている方は、いまや3人に1人以上から2人に1人ともいわれるように、誰がなっても不思議でない病気になろうとしています。
そして、ハチ(アレルギー)によるアナフィラキシーショックやぜん息発作による悲しい知らせは後を絶ちません。食べ物による事故も「加工食品のアレルギー表示」が法制化されたとはいえ少なくありません。
小さなわが子が、身体をかきむしりながら必死にアレルギーと闘っているのを見つめ「どうして私が生んでしまったの。…死にたい」と一人自責の念に駆られる若いお母さん。また、アトピーの子どもへの心ない「いじめ」や「不登校」、「就職できない」など社会問題とも直結しています。このような深刻な相談は、アレルギーに対する理解が広がってきたにもかかわらず後を絶ちません。
こうした方々の身近な支え手となっている「アレルギーの(患者)会」も小さな子を抱えて活動する微力な「会」がほとんどで、さまざまな援助を、今必要としています。
私たちアレルギー支援ネットワークは、こうした問題の解決や支援はもとより、アレルギーなどを引き起こしている環境や住まいなどさまざまな原因を解決するため、アレルギー専門医や食物・住まいなどの専門家や企業・自治体の方々や「アレルギーの(親の)会」とネットワークを結び、次のような5つの柱とした活動をしています。

① アレルギーなどで困っている方々の相談にこたえるとともに、ホームページなどを活用し、科学的な情報を広く知らせ、身近な情報を分かりやすく提供しようと努めています。
② アレルギーなどで孤立しがちな人々を励まし、お互いに協同し支え合う「アレルギー(親の)会」だけでは、困難グループ活動に対して身近なところで活動が続けられるよう人的・財政的な支援を進めています。
③ 企業・研究機関などと協同しつつ、アレルギーに関連する商品情報や生活改善などに有用な商品の企画・開発普及をすすめ、アレルギーで困っている人々の生活改善に役立つよう関連商品の普及と共同購入・販売を進めています。
④ アレルギーなどの原因や背景の問題解決のため、自治体だけでは、直ちに担うのが困難なアレルギー対応給食や「食育」、「環境問題」など公的な支援と協同の輪を広げる活動を進めています。
⑤ 何時おきても不思議でない災害に備えるとともに、発生時にも各界の人々と協同しつつ、アレルギーを持つ子どもなどが孤立することなく救済できる災害対策を進める支援活動を行います。

今後とも、アレルギーで困っている人々への支援活動に対して、物心両面でも皆様の心温かいご理解・ご援助をよろしくお願いいたします。


〒453-0021 名古屋市中村区松原町1-24 COMBi 本陣S103
(地下鉄東山線「本陣」駅下車 3番出口 徒歩3分)

052-485-5208
03-6893-5801

http://www.alle-net.com/

info@alle-net.com
須藤 千春

閉じる



いびがわミズみずエコステーション

◎ 環境の駅1号店〜4号店の運営
 年末年始を除く24時間空き容器回収機(飲料缶・ペットボトル)により住民が投入し、36登録店舗のラッキーチケット(カルビ1皿無料券など)が、30%の確率で当たるシステムを構築。

◎ 堆肥化ステーション事業
会員にリサイクルカードと専用バケツを貸与。毎週火・木・土曜日の15:00〜17:00に生ごみを投入できる。2回投入すると前述のラッキーチケットが発行される。

◎ ミズみずセミナー・ミズみず彩生セミナーの開催
子ども向け(毎月第2土曜日)・大人向け(毎月第4木曜日)の環境体験講座を開催。

◎ 揖斐川流域クリーン大作戦の開催
毎年5月最終日曜日に2500人の参加を得て、河川一斉清掃とアユの放流を実施。

◎ 古紙回収
毎月、新聞・雑誌・ダンボール・古布・毛布・牛パックの回収を実施。


〒501-0619 岐阜県揖斐郡揖斐川町三輪677-2-2

0585-22-1732
0585-22-2471

http://www.ibigawamizueco.jp/

npo@ibigawamizue.co.jp
中村 賀久

閉じる



地域の未来・志援センター

地域の未来・志援センターは、持続可能な地域づくりのためにがんばっている人たちの「志(こころざし)」を応援します!!
都市・地方…いろいろな環境で人は暮らしています。それぞれの地域で持続可能に暮らしていくためには、どのような未来をデザインすればいいのでしょうか?そんな持続可能な“地域デザイン”を考え行動する「志」を持つ人々を応援し、市民・NPO・企業・行政いろいろな立場の人の「志」をつなぐことによって、共に全ての人が健やかに暮らし続けられる地域環境を実現していきます。

《主な活動内容》
・ 「地域デザインスクール」の開催
地域について考えたい、地域づくりにたずさわりたい、地域貢献したい志民(しみん)のための「地域デザインスクール」の開催。
・ 環境経営を目指す企業人のためのサロン・セミナーの開催
環境と経営を両立させて販売事業を行っている企業の手法をモデル化し、他企業へも普及するため環境経営を志す企業志民の集うサロン・セミナーの開催。
・ 環境を志す学生のインターン受け入れ
環境を志す大学生のインターンとしての受け入れ。地域を担う重要な資源の一つである人材の発掘・育成を行うと同時にインターン制度の社会化を目指します。
・ 助成制度を考える場作り
環境NPOの共通課題である「活動資金調達」に焦点を当てたセミナーの開催。助成制度が地域に更なる価値を生み出すために、助成する側と受ける側が共に考える場を作ります。

皆様の志が、環境を志す多くの活動をさらに志援します。どうぞご支援をよろしくお願いいたします。


〒460-0014 名古屋市中区富士見町9-16 有信ビル2F

052-331-6141
052-339-5651

http://www.c-mirai.org/

info@ c-mirai.org
萩原 喜之

閉じる



森林ボランティア団体 樹遊人塾(じゅうじんじゅく)

樹遊人塾は、鵜飼いで全国に名が知られている「長良川」下流部の住民として、様々な恩恵を受けている上流部の森林整備等の体験作業を通 じ、「森林の公益機能維持増進等(地球温暖化の原因となる二酸化炭素の吸収・固定としての森林機能など)の大切さについて理解を深め、実体験による満足感と自然の中での精神的な充足感を味わい、森林文化を創造し21世紀型社会の構築(環境と調和した循環型社会)に寄与する等」を目的に2001年樹遊人塾を結成しました。
以降の活動は、国有林野事業の「ふれあいの森」制度を活用して、神崎国有林161林班内1.64HAで間伐(10回)、歩道新設・修理、雪害木処理、広葉樹植栽(35本)を実行し、塾の活動基地(ログハウス風休憩小屋14畳)の建設を2年間がかりで会員自前で03年10月完成させました。
詳しくは「会報」を参考にしてください。


〒500-8184 岐阜市西駒爪町14(財団法人県評会館内)

058-265-4678
058-263-3288

---

---
水谷 雅孝

閉じる



地球の未来

子供たちのために、そして、その子供たちのために、累積した負の遺産を解消し、持続可能社会を築くこと・これが私達の目標です。 環境破壊、人口増加、エネルギー危機、食糧危機、テロ・地域紛争、核兵器、コントロール不能なグローバル経済、新たな細菌・ウイルス、環境ホルモン、家庭・コミュニティーの崩壊…私達は今、数え切れないほどの重大な危機群の渦中にいます。そしてこれらのほとんどが、国全体の、いや、地球全体の危機でもあります。
私たち「地球の未来」は、これから10年間の行動がこれらの危機回避の成否を決定すると考え、行政、企業、NPO等あらゆるセクターとの連帯によって、危機を回避し持続可能な社会を築くために、調査研究、提案、実践を行なっています。
具体的には、人口、財政、食糧自給率などの研究や、持続可能地域にするための県政への提言や参加、環境教育推進事業への参加、関連する講演、ニューズレター発行などがあります。
これらは環境省や県、市町村に委託されたものもありますが、自主事業も多く、資金は決して十分とはいえません。皆様のご支援を心よりお願い申し上げます。


〒509-7123 岐阜県恵那市三郷町野井133-32

0573-28-2968
0573-28-2859

http://fearth.org/

komamiya@enat.org
駒宮 博男

閉じる



中部リサイクル運動市民の会

すべての“いのち”が調和し暮らす、持続可能な未来のために。

私たち中部リサイクル運動市民の会は、地域を担う市民一人ひとりの力を合わせて、「エコな社会を築く仕組み」と、「エコな社会を選ぶ価値観」を創り上げるため、中部地区において25年以上、幅広い活動を行ってまいりました。

活動の一つである「リサイクルステーション」は、11品目の資源を一度にリサイクルできる資源回収システムです。会場は名古屋市内外に50ヶ所あり(2008年10月現在)、誰でも日常的にリユース・リサイクル活動に参加できる場として、市民リサイクラー(有償ボランティア)、企業、自治体、マスメディアとのパートナーシップのもとで運営しています。

《主な活動内容》
・リユース&リサイクルシステムづくり
・自治体の環境まちづくりサポート
・企業とのパートナーシップ
・人づくり・環境教育
・エコ商品の開発・普及
・ネットワークによる活動

皆さまの寄付が継続的な活動を支えています。寄付をいただいた皆さまには、年に一度活動報告書をお送りしています。 ぜひ、当会の活動にご支援とご協力をお願いします!


〒460-0014 名古屋市中区富士見町9-16有信ビル2F

052-339-5541
052-339-5651

http://www.es-net.jp/

staff@es-net.jp
永田 秀和

閉じる



森林の風(モリノカゼ)

「まちの木こり人育成講座」…年10回
「まちの木こり人育成臨時講座」…年3回
森林活動「始めの一歩」講習会…年3回
本田技研工業(株)の森林保全活動指導…年2回
一般企業・グループ等の森林活動企画・運営
森業(間伐・植樹等)請負作業
間伐材の有効利用(木杭・名札など販売)


〒512-0933 三重県四日市市三滝台4-15-7

059-321-7719
(事務局・滝口)
059-321-7719

http://www.eont.ne.jp/~morinokaze/

taki@m3.cty-net.ne.jp
奥田 義巳

閉じる



アジア日本相互交流センター ICAN

ICANは国境や環境に関係なく、全ての人が価値と尊厳を感じられる社会を目指して、1994年からフィリピンで活動してきました。アジアには、経済的・社会的・政治的な弱者として、様々な「権利」を剥奪されている子どもやその家族が多く存在しています。ICANは彼らの尊厳を回復し、彼らのコミュニティの発展に貢献する団体として、教育・生計向上・医療および相互理解促進の活動を行っています。
「人々の『ために』ではなく人々と『ともに』」を合言葉に、より多くの人の「できること(ICAN)」を持ち寄って、豊かな社会を目指していきたいと思いますので、どうぞご協力をお願いいたします。


〒450-0003 名古屋市中村区名駅南1-20-11 NPOプラザなごや2F

052-582-2244
052-582-2244

http://www.ican.or.jp

info@ican.or.jp
龍田 成人

閉じる



インド福祉村協会

インド福祉村協会は、民族、宗教を超えて日本とインドの両国民が共通 の価値観を共有し、互いに学び合うことを理念として、インド国の医療に恵まれない人々に対して、プライマリ・ヘルスケアを中心とする診療活動と保健衛生活動及び不就学児童らに対する教育活動を行うことによって、インド国の医療の充実及び幼児教育の充実を図り、もって両国の友好に寄与することを目的としています。
診療活動として、1998年11月に北インド、ウッタルプラディッシュ州、クシナガラにてインド福祉村病院を開院し、診療を開始して3年が経過しました。今日までの約55,000人の患者さんが来院し、治療を行うことが出来ました。同病院の周辺は純農村で、医療施設の全く無い処です。同地域には、熱帯病、風土病、慢性感染症、寄生虫症など種々な疾患が多く存在しており、更なる病院機能の充実を期待されております。医療の国際援助は一時も中断することが許されず、かつ年々内容を向上させていく必要があるものと考えています。今日までに多くの方々のご支援により、病院の医療機器を整備し、診療を行うことが出来ました。しかし、これから行わなければならない課題は山積みです。例えば、衛生教育、生活改善等々です。 今後とも多くの方々や機関のご支援をいただきながら同病院を中心として、これらの医療活動を充実させていきたいと念願しております。多くの方のご支援をお願いします。


〒440-0035 愛知県豊橋市平川南73

0532-48-1138
0532-48-2365

http://www1.ocn.ne.jp/~gassho/

iwvs@post.sala.or.jp
山本 孝之

閉じる



保見ケ丘ラテンアメリカセンター

異なった言語や文化を持つ人たちとともに豊かに暮らすことのできる多文化共生のまちづくりを目指して、外国人(主に日系ブラジル人やペルー人)の生活支援や地域での国際交流をすすめている団体です。
1.生活相談:郵便局の口座の作り方や引越しの際の手続きなどをお手伝いします。 
2.日本語教室:毎週日曜日午前に行っています。皆さん一生懸命勉強しています。 
3.通訳・翻訳:滞在許可にかかわる書類の翻訳の他、病院での医療通 訳も行います。
4.災害支援:東海大地震に備えて、外国人も含めた防災計画づくりを進めています。 
5.情報誌の発行:ポルトガル語・スペイン語で地域向けに発行しています。
6.国際交流イベント:ブラジルのお祭りの企画や、地域の諸行事のお手伝いをします。
7.ラテンアメリカ学校支援:団地のブラジル人学校だけではなく、全国のラテンアメリカ学校も支援しています。
私たちが主に活動する保見団地は、愛知県豊田市にある人口約1万人の団地ですが、今ここに3,500人の日系ブラジル人が住んでいます。外国人と日本人が地域で一緒に暮らすということは、とても楽しいことですが、一方で生活習慣や文化の違いなどから摩擦や軋轢も生じます。それらを解決して、日本人にも外国人にも住み易い、文化的に豊かな地域を作りたいという思いから活動を始めました。保見団地の経験が、日本全国の多文化共生のまちづくりのモデルになればと思います。


〒470-0353 愛知県豊田市保見ケ丘5-1名鉄パレ3F

0565-43-1607
0565-43-1607

http://www9.ocn.ne.jp/~celaho/

celaho@gaea.ocn.ne.jp
野元 弘幸

閉じる



ポレポレ基金

ポレポレ基金日本支部は、コンゴ民主共和国でゴリラをはじめとする自然と人との共生をめざす現地の活動を支援する組織です。現地ではゴリラや象の密猟を防ぎ、生息地の破壊をくい止めるために?@保護区における自然資源のモニタリング?A地元住民への環境教育?B植樹活動を主として実施しています。将来的にはエコミュージアムを造る目的で、ネイチャー・トレイルの整備や学芸員、ガイドなどの人材育成を行っています。
現地政治情勢が悪いために日本人は渡航が難しく、そのため日本では会員を募らずになるべく活動資金を多く現地へ送ることを心がけています。日本での活動は現地のアーチスト会員の作品を通 じて活動を紹介し支援者を増やし、現地から会員を招へいして交流することに現時点では力を注いでいます。


〒606-8502 京都市左京区北白川追分町
京都大学大学院理学研究科人類進化論研究室

075-753-4108
075-753-4115

http://jinrui.zool.kyoto-u.ac.jp/popof/index.htm

---
山極 寿一

閉じる



スポーツフォーラム愛知

スポーツフォーラム愛知は江南市・一宮市地域における総合型地域スポーツクラブです。活動としては、青少年にサッカー、野球、柔道、ゴルフの指導をするスクール活動が中心となっていますが、これからは、地域の多世代・多種目・多レベルにわたるスポーツの普及を通 して、体を動かすことの楽しさやスポーツのすばらしさをより多くの人に味わってもらえることをもっと行っていきたいと考えています。
例えば今、私どもが手がけているサークル事業では、地域の主に成人女性・男性を対象としたサッカーのサークル活動や多くの会員の方に対してさまざまなレクリエーションスポーツに親しむ場の提供も行っています。これらの活動は、今後もますます活動を増やしていかなくてはなりません。
また、私どものボランティア活動では、1年間を通して地域の保育園を巡回し、サッカーや体操の指導をしています。この活動は、年々広がりを見せて各園からもリクエストが多く、子どもたちもスポーツの面 白さを肌で感じているようです。
しかしながら、これらスポーツ活動に費用がかかることにまだまだ抵抗感のある日本のスポーツ文化においては、私どものようなクラブが運営をしていくための資金が十分ではありません。地域の多くの人の協力や支援に助けられながらも、行政からの補助金、企業からのスポンサー料などにも頼らざるをえないのが現状です。私どものこうした活動を一人でも多くに理解していただき、少しでもの資金の援助をお願いします。…将来ある子供たちのために


〒483-8075 江南市村久野町平河65

0587-53-2140
0587-56-1441

http://www.sfa.or.jp

sfa@sfa.or.jp
岩井 良明

閉じる



財団法人 名古屋フィルハ−モニ一交響楽団

常任指揮者:沼尻竜典 桂冠指揮者:小林研一郎、名誉指揮者:モーシェ・アツモン、客演指揮者:武藤英明、ポップスオーケストラ・ミュージックディレクター:ボブ佐久間 響きあう音の旋律を届けたい。
つかの間の静寂のあと、指揮者のタクトが動き始める。ある時はささやくように、ある時は声高く叫ぶように。オーケストラが奏でるすべての音は響き合い、そして聴衆に語りかける。オーケストラには、心揺るがす感動を、鳥肌が立つような迫力を、表現する力がある。名フィルの音楽に触れるたびに新しい発見がある。違う感動に包まれる。だからこそ伝えたい。名フィルのメッセージは雄弁で、音楽はこんなにも楽しいものだと。
1.演奏会120回(定期演奏会・特別演奏会・依頼演奏会)
2.福祉コンサート(ハンデを持った方を対象にした、鑑賞環境に配慮したコンサート)
3.参加型コンサート(高校生や社会人が、名フィル楽員や指揮者による事前クリニックやリハーサルを経て名フィルと共演)
4.音楽鑑賞教室(幼い子供から小中高生を各々対象にし、生オーケストラによる本物の感動と、音楽の理解、楽しさを味わってもらう演奏会)
5.公開リハーサル(名フィルにより一層親しんでいただけるよう、毎月1回、名古屋市音楽プラザでのリハーサル風景を公開)
6.サロンコンサート(名古屋市音楽プラザで毎月1回、名フィルの楽員が中心となって幅広いジャンルの音楽を無料でお贈りするコンサート)


〒460-0022 名古屋市中区金山1丁目4番10号名古屋市音楽プラザ4F

052-322-2774
052-322-3066

http://www.nagoya-phil.or.jp/

eigyou@nagoya-phil.or.jp
渡辺 捷昭

閉じる



ボラみみより情報局

〜「ボランティア活動」によって人と人とがつながる社会をつくりたい。〜

私たちは、ボランティア活動に参加したい個人とボランティアを必要とする団体等の「橋渡し」そし、またその活動を支援するため、ボランティア情報誌の発行等の事業を行い、社会全体の利益増進に寄与することを目指しています。

《主な活動》
1. ボランティア情報誌「月刊ボラみみ」の編集・発行・配布事業(毎月1日発行・10000部)
2. ニュースレター「みみ通信」の編集・発行事業(年4回・1000部)会員・配布先に配布
3. PC版・携帯版ホームページ「ボラみみ.com」の編集・運営事業
4. ボランティア・コーディネートなどボランティアに関する講座開設・運営事業
5. ボランティアに関する冊子および誌面の企画・編集事業

6. 個人ボランティア登録サイト「みみライン」の運営


〒453-0021 名古屋市中村区松原町1-24 地域密着型ビジネス支援施設(COMBi 本陣)N102 

052-799-5356
052-799-5366

http://www.boramimi.com
http://www.boramimi.com/mob

office@boramimi.com
織田 元樹

閉じる



W.T.A まちづくりセンター

組織ではないゆるやかなネットワークの中で、「個人」の持っている個性や発想を活かすことができれば…と1996年4月に設立しました。
その当時はまだ、「中間支援」という活動自体が少なく、手さぐりの中を利用者の方々とともに歩んできましたが、現在は公設公営、公設民営、民設民営など、様々な形態のセンターが増えてきており、当センターとしても、自分たちだけでは限界もあることから、他のセンターと情報交換し、お問いあわせにこたえるべくコーディネートのはばを広げ、利用者の皆さんの選択肢が増えることで可能性が広がるように、と、年に3〜4回は県内の中間支援にかかわる方々と、毎月1回は伊賀での担当者との交流会を実施してきました。
民設民営の特性を活かし、今後とも活動を展開していきたいと思います。 どうぞよろしくお願いします。


〒518-0866 三重県上野市小玉町3045-1

0595-24-7612
0595-22-0072

---

nagi4743@ezweb.ne.jp
中盛 汀

閉じる



佐奈川の会

市民・行政・企業とがパートナーシップで地域の問題を解決していく「グラウンドワーク」の理念を啓発、実践していくために。東三河地方を流れる佐奈川の環境改善に関する事業を、市民・学校・企業・各種団体、行政とが協力して行うことで、単に佐奈川の環境改善を図るだけでなく、佐奈川に対する市民の親近感を高め、環境に対する意識の啓蒙・啓発を行う。さらには地域コミュニティの一体感を醸成するとともに、活動による世代間交流を通 して、青少年の社会性の増進と健全育成を図るなど、多面 的に地域社会に貢献していくことを目的として活動しています。
具体的には、金屋小中学校前、佐奈川河川敷約600mまた、中部小学校前佐奈川河川敷約580mの区間を、学校・地域の方々また企業の方々の参加を頂きながら自主管理に取り組んでいます。
そのほかの活動として、?@メダカの里親事業?A穂の国・子ども水辺サミット?B海の子・川の子交流事業?C佐奈川水環境フェスティバルなどの開催などを行っています。
こうした活動にご賛同いただきご支援賜れば幸いです。


〒442-8540 愛知県豊川市豊川町辺通4-4

0533-86-9223
0533-84-5070

http://www5a.biglobe.ne.jp/~sanagawa

k-kondo@mti.biglobe.ne.jp
近藤 健治

閉じる